木のおもちゃ 木馬 積木 木のパズル 国産手づくり品を直販

FrontPage

催事のお知らせ

黒崎 井筒屋 むなこれ 7月25~31日 

いいおもちゃを選んでいますか

がらがら

子どもの一日は、食べること、寝ること、遊ぶことです。

子どもにいいおもちゃを与えることは、お父さん、お母さんの大事な仕事です。

子供の笑顔が見たいからと、どんどん新しいおもちゃを買ってくれる、おじいちゃん、おばあちゃん・・・・

それは、あなたの大事なお孫さんにとっていいことでしょうか?

子供は新しいもの、ピカピカ光るもの、初めはなんでも、興味をもちます。 でも・・・悲しいことに・・すぐあきるんです。

おもちゃはたくさんはいりません。

ではどんなおもちゃを選べばいいのでしょう。

積木

それは・・・

ていねいに作られていて安全なもの
なるべく自然素材のもの
長く使えてあきないもの

そして、小さいものは、それぞれ箱があって、使ったあとは、その箱に収納できるのがいいのです。

おもちゃの収納場所

おもちゃは知らないうちに、どんどん増えていきます。普通は大きなおもちゃ箱を用意しますね。

何でも入ります。ほうりこめばいいので、片付けも楽です。でも!子どもが取り出す時は・・・
ガラガラッとばらまきます!

だってしようがないよね。ほしいのが下のほうにあるんだもん。
ガラガラっておもしろいんだよ! 毎日、毎日、この繰り返し・・・

お母さんはストレスがたまりますよね。

こうならないように!大きなおもちゃ箱より、棚を用意して、その棚に片付けます。
こうすると、どこに何があるか一目でわかるし、見た目もきれいです。

定位置を決めておけば、子供も覚えて片付けられるようになりますよ。

一緒に遊ぼうよ!

画像の説明

子供は一緒に遊んでくれる人がだ〜い好き!

おもちゃを選んであげたら、与えっぱなしにしないで、
ぜひ!一緒に遊んであげてください。

だから!選ぶ基準は、お父さん、お母さんが、一緒に遊びたくなるようなおもちゃです。

自分が好きだったら、自分も楽しい!子供も楽しい!

どんなにいいおもちゃでも、周りの働きかけがなければ、宝のもちぐされになってしまいます。
逆に言えば、手作りの素朴なおもちゃだって、素晴らしいおもちゃになるのです。

木のおもちゃは地味

はっきり言って木のおもちゃは地味です。奮発して、高いおもちゃを買ったのに、はじめは、あまり興味をしめさないことが、よくあります。

赤ちゃんの目は、あざやかな色に反応するといわれているので、プラスチックのおもちゃには、赤、青、黄 などの原色が多いのです。

部屋の中にこういう色がどんどんあふれてくると、なんか、落ち着かないな〜と思いませんか?

積木はとてもいいおもちゃですが、小さい子にほしい?とか聞いても〜?って感じで、
ほしい!という子はいないでしょう。

あなたが!積木の楽しさをぜひ教えてあげてください

積木

はじめから形をつくることではなくゆっくり見守ってほしいですね。

積木を求める時に丸やら三角やら色んな形の積木があったほうがいいと思われてる方も多いのですが、必要なのは形よりも数です。

ご家庭では、予算もスペースも限られるので、ドミノ積木やレンガ積木などの同じ形のものをおすすめします。

木には癒しの力があります

木の香りの成分は、ストレスを軽くし、精神安定の効果があると広く知られています。

それは、山の森林浴に限らず、緑の多い公園でも良いそうです。

部屋の中でも、木材が多く使われているほど、落ち着きや、温かみが増します

今、木材をたっぷりと使った保育園が増えています。

小さい時に、木の感触を確かめ、身近に感じることは、大事なことです。木の小物ひとつでもお気に入りがあれば、毎日、手に取ったり、ながめたりすることで、心が和むことでしょう。

茶輪子は、使わないときは、部屋のインテリアになるよう、なるべく、着色せず、木目を生かしたデザインを心がけています。

どこにも売っていないあなただけの物が作れます

車かば

茶輪子の商品はすべてオリジナルです。

また、すべての商品に、ご希望があれば、名前を入れられます。

小さいものには焼きペンの手書きで、大きい木馬などには、切り文字を貼ったりしています。

文字は、ひらがなかアルファベットになります。

あなたのためだけに用意した特別のプレゼントができます。

a:62992 t:45 y:52

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional